冷え性の改善*平熱が36.9度になり0.7度も上がりびっくりしています。

もともと平熱が36.2度〜36.4度くらいで

そこまで低いわけではありませんが末端冷え性でした。


冬になると

手や足がガチガチに冷たくて

お風呂に浸かったとき

体を解凍してる〜〜〜って思っていたほど。。。

IMGP6712_20170108230834a21.jpg


20代後半

いろんなストレスや生活スタイルで

身体のバランスを崩していたとき

そのときの冷え性は特に厄介でした。


でも

心や身体のバランスを整えることを意識しだしてから数年

気がつくと

平熱が36.9度に上がっていました。


最初は、微熱かな〜と思っていたけど

身体がだるいわけでもなく、至って元気。

その後、何度か測ってもやっぱり36.9度


まさか平熱が上がっているなんて思ってもいなかったのでびっくりです。




平熱36.9度って高く感じるけれど

フランスでは平熱37度が普通と言われていて

国際的、医学的にも37度のほうが一般的なようです。



平熱が37度あった方が免疫力が高く感染リスクは減ります。

体温が1℃低下すると免疫力が30%ダウンすると言われているくらい

平熱は身体の健康を左右する大事なものなんです。




平熱が上がったのは

心や身体の状態を整えることを意識してきたからだと思います。


特に、知らず知らずのうちに

強いサポートをして貰っていたのが

オプティライフショップの取り扱うメディカルフードのガードプラス



ガードプラス

神経伝達物質の一酸化窒素を作り出すサポートに心強い味方。



一酸化窒素は

血管の健康を維持するための重要な神経伝達物質で

血管を開いて血管を柔らかくしてくれる作用があるので


血管の健康を維持するために、とても重要な神経伝達物質なのです。




手足の毛細血管が十分に機能せず

特に末端の手足の血のめぐりが悪くガチガチに冷えていたんでしょうね。



ガードプラス

身体の隅々の毛細血管まで
しっかりと働きを取り戻すためにサポートをしてくれます。




うまく機能していなかったたくさんの毛細血管に

血がスムーズに流れるようになると

全身がポカポカ温まるだけでなく

身体の隅々まで栄養が行き届くようになるので

肌も美しくなっていきます。



もともと

肌質改善、シミやシワ対策に使っていたガードプラス

冷え性改善という形で身体によい変化を与えてくれたと思うと

本当にメディカルフードってすごいなぁと思います。



1つでも神経伝達物質が不足すると

身体にいろんな症状がでてきます。

一見、その症状たちはお互い関係のないものだと思いがちですが

同じ神経伝達物質の不足であるならば根本は同じ問題なのです。



だから

神経伝達物質を必要量作り出せる身体を取り戻すことで

一気にいろいろな症状がなくなっていったりします。


肌のために摂っていたガードプラスが

気づいたら冷え性改善とも繋がっていたなんて

体感してびっくりです。



神経伝達物質の不足で出ていた症状だから

当たり前のことなんでしょうけど

それを知らなければ本当に驚きですよね。




ガードプラスを取り扱うショップはこちらです。↓





ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキ、嬉しい気持ちです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を
最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は
遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことは
すごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が
研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む


心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧


スポンサーサイト