♣︎ 心とカラダのメンテナンス

オプティライフショップの扱うブレインフードを生活に取り入れている4つの理由

メディカルフードを身体のメンテナンスに取り入れている理由は4つあります。



自然食品であり、食べ物が身体を癒すという考え方に基づいているということ


身体は食べたものでできているので

身体は食べるもので癒すことができます。



メディカルフードは安全な自然食品100%で出来た食べ物ですので副作用もありません。

食品でありながら、精密に研究された栄養素の組み合わせで確実に脳に栄養を届け身体の機能を整えます。



体調を崩してしまったとき

もちろん薬でサポートすることが必要な場合もあります。

しかし、薬を使わずに自然なもので身体を癒していける症状というのはたくさんあります。



薬を使う一歩手前に

病気の治癒・軽減・予防を目的として開発され

世界16万人の医師が処方する処方食品のメディカルフードで身体を整えていくことができれば、副作用のある薬に頼る必要はなくなります。




②病気の治癒・軽減・予防を目的として開発されたものである。

病気の治癒・軽減・予防を目的として開発されたメディカルフードは、世界では16万人の医師が処方する処方食品として取り扱われています。

日本では法律上、食品として取り扱うことを認められていますが、同じ技術をもった素晴らしい製品です。


薬に頼りたくない。

でも確実に身体の調子を整えていきたいわたしにとって

自然食品で素晴らしい技術を備えたメディカルフードはとても魅力的なものです。




③楽だから

この症状にはこの薬〜

この症状にはこの薬〜


そうやって症状ごとに対処していくには薬の量も知識も必要です。


でもメディカルフードは、神経伝達物質の増産をするものなので、身体を機能させている司令塔の脳をしっかり機能させることで身体の根っこの部分から整えていきます。



神経伝達物質は種類があります。


例えば

神経伝達物質のセロトニンを自分に必要な量を作り出せない脳になっていると

イライラ、不眠症、肩こり、頭痛、肌荒れ、疲労が取れないなど

いろいろな症状が出てきます。



根っこはセロトニンなんです。

でもそれを知らないと、不眠症にはこれ、肩こりにはこれ、頭痛にはこれ・・・

その症状に合わせて、違う対処をしていかなければいけません。


それで改善されればいいのですが

原因がセロトニン不足からきているのならば

そこが整わなければ

身体に出てくる不調と対処とのいたちごっこになります。



だからわたしはメディカルフードを摂って

まずは身体と心を支配している脳の働きを正常化し身体の機能を整えます。



それだけで抱えていたいろいろな症状が消えていき健康になり

それでも症状が残っている場合は、骨の歪みやもっとシンプルに身体の状態が見えてきます。


メディカルフードのサポートで、身体の機能を整えることをしていけばいろんなことがシンプルでとてもです。



④自分で体感したもの


確かな技術は世界的に認められた確かな技術を持っています。

でも、そう言われて信じられるかというとそうではありません。


わたしは、自分で取り入れて体感したからこうやってメディカルフードの素晴らしさをわかるようになりました。


疑う気持ちがあるのなら

試して体感してみて始めて

自分にとっての真実が見つかるのだと思います。



IMGP2613.jpg




メディカルフードを取り扱うショップはこちらです。↓





ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキ、嬉しい気持ちです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を
最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は
遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことは
すごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が
研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む


心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧


スポンサーサイト