├ 知っておきたいカラダの知識

蒸し暑い夏から、子供の皮膚トラブルを守ろう。あせもの予防と対処の仕方。

子供をお持ちの方はびっくりすることがあるでしょう。

気がついたらあっという間にできてしまう”あせも”

蒸し暑い時期が来ると、一瞬でできてしまいます。

​​

 

あせもは、夏に多くみられる皮膚トラブルのひとつ。

汗で汗腺が詰まることが原因で起きてしまいます。


子供は小さいけれど

大人とほぼ同じ数の汗腺があるので

皮膚の面積に対して汗腺の密度がとても高いです。



大人の3倍近く汗をかくと言われており

蒸し暑い時期が来ると

大人がびっくりするくらいの大量の汗をかいたりします。



乳幼児は特に

かゆみを我慢することができず思いっきり掻き毟ってしまいます。


そうすると

傷になり皮膚の炎症が起きたり

とびひになったりと悪化してしまうことがあります。




皮膚トラブルを未然に防ぐためにも

あせもができないように予防すること

できてしまったら早めにケアすることがとても大事です。



あせもの予防で大切なポイントは2つです。

・汗を大量にかかない環境をつくる事
・かいてしまった汗はできるだけ早く肌から流してあげる事



具体的にできる事

・汗をかいたら洗い流す、拭き取る。
・汗をかいたら洋服を取り替える。
・吸水性・通気性の良い衣類を着せる。
・オムツをこまめに取り替え、汗をかいていたら拭き取る。
・お昼寝や夜間寝ている時に汗をかきやすいので室温の調節、風通しを良くし、必要以上の汗をかきにくい環境を作る。


あせもができてしまった場合

・それ以上悪化しないようにより注意して汗のケアをする。
・引っ掻き傷ができにくいように爪を短く切る。
・子供の肌に合った、あせもに効果のあるローションなどを使いケアする。




*********

『肌の機能を高め再生させるサポートアイテム』

・肌質を選ばず敏感肌でもOK、子供の皮膚のトラブルにオススメ*セルリヴァイブスキンケアシリーズ"EGスキンリヴァイブローション"
あせも・乾燥対策・傷・アトピー様々な皮膚トラブルのケアにも使えます。


セルリヴァイブスキンケアを取り扱うショップはこちらです。↓





ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキ、嬉しい気持ちです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を
最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は
遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことは
すごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が
研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む




心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧



スポンサーサイト

頭のいい子が育つ秘訣は、日中の運動量と学習量のバランスをとってあげる事から始まる。

脳を活性化して子供を賢く育てるために

1日の中で

運動量と学習量

この2つのバランスを整えてあげる事が

とても大事です。


​​

 

2つのバランスが取れずどちらかに偏っていると

場合によっては脳が活性化するどころか逆効果になったり

睡眠障害がでたり、ストレスを感じやすい体質になったりと

心身の不調がでてきてしまう事があります。



これは子供だけでなくいくつになった大人でも同じ事が言えます。

いくつになっても脳細胞は活性化することが証明されていますが、1日の中で運動量と学習量この2つのバランスを整え効率的に脳を活性化させることはどんな年齢の方にとっても大切な事なのです。



①脳を活性化するために運動が大事な理由

運動をすることで血行が良くなり、脳内の細胞に必要な栄養が行き渡りやすくなります。

運動をして脳に栄養を届け、脳の状態を高めておくと学習、記憶、高度な思考をすることがスムーズになります。

運動後こそ、思考力、集中力、記憶力が高まるタイミングだと言えます。



運動をすることで質の良い睡眠が得られます。


脳を動かすだけでも疲労は溜まりますが

疲労がたまるから睡眠の質が上がるわけではありません。


太陽の光を浴びたり、運動をすることで

体内にセロトニンという物質が分泌されます。


体内にセロトニンが十分にあると

とても質の良い睡眠が取れるようになります。


*セロトニンとは?

運動をしてセロトニンを増加させ

質の良い深い眠りができると

脳にたまる老廃物を排出する機能が活発になります。


質の良い睡眠をとることで

効率的に身体・脳の修復をすることができるのです。



十分な睡眠をとることで

日中のイライラから開放されたりします。


十分なセロトニンが体内にあることが
疲労回復だけでなく、心のバランスを整えることにもなるのです。




②脳が喜ぶ刺激を与え学習する機会を与える。

脳は

積極的に使い学習することで

刺激となり活性化していきます。



脳が活性化すると

今あるニューロンを維持するだけでなく

ニューロンの成長を促したり

新しいニューロンで新しい回路を作ったりします。



脳にとっての刺激になる新しい事や、

味が内側から湧いてくるような感覚を味わっている時に

脳は喜びグングン活性化します。



そうすると脳に連絡網が張り巡らされ

より的確に、より早く

全身に指令をおくることができるようになります。



新しいことを体験したり

好きなことに夢中になっている時に

グングンとニューロンが増え成長していっているのです。



運動後の思考力、集中力、記憶力が高まるタイミングで

脳に刺激を与えたり

または頭を使い考えながらできる運動を行うと

より記憶が定着しやすくなったり

高度な思考ができるようになってきます。




実際に、身体を動かした後

記憶の定着や計算のスピート

集中力などが向上することが証明されています。




日中の運動量と学習量のバランスを整える事で
脳を効率良く活性化し、脳の状態を効率良く整え
結果、記憶力・思考能力の高い子供に導く事につながります。



また

年を重ねると気になってくる記憶力を

維持したり向上させたりすることにつながります。



一日中、身体をほとんど動かさず

デスクワークの仕事をしている方なども

運動量を増やしバランスをとってあげることで

睡眠不足の解消、脳の機能向上になります。



日中どんなバランス

身体を使っているか、頭を使っているか

少し意識して生活してみると

より充実した生活が送れる事でしょう。




****************************************

『サポートアイテム』

・日中の脳の動きをスムーズにし記憶力を高める*バイタルプラス
・セロトニンを増加させる機能を高め睡眠の質を上げる*リポーズプラス

バイタルプラス・リポーズプラスは精密に計算された世界レベルの技術で、普通の食事ではうまく届けられない栄養を脳まで届けるメディカルフード。

世界16万人の医師が処方箋として使用。
100%天然成分でお子さまからお年寄りまで安心して使えます。



バイタルプラスリポーズプラスを取り扱うショップはこちらです。↓





ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキ、嬉しい気持ちです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を
最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は
遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことは
すごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が
研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む




心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧


こんな症状があれば、乾燥からくる肌トラブル。冬場に出やすい乳幼児の真っ赤かのほっぺに注意。

赤ちゃんといえば

プニプニでツルリンとしたモチモチお肌。


でも

赤ちゃんの肌は皮膚が薄く

皮脂量も水分量も大人の半分以下。


生まれたての赤ちゃんだけでなく

乳幼児の肌はまだまだ機能が発達していません。


そのため

乳幼児の肌はとてもデリケートでダメージを受けやすいです。



特に乾燥している冬場

肌が乾燥しやすくバリア機能が低下し敏感になるので

些細なことで肌トラブルを引き起こしやすくなります。


​​

 

このような様子があれば肌が乾燥している可能性が高いです。

・ほおが常に赤い。
・白い粉がでている。
・皮膚がパリパリしている。
・皮膚がひび割れしている。
・掻く仕草を良くする。
・引っかき傷がある。




気温や湿度の変化に影響されやすいので

気温が低く特に乾燥している冬場は

室外に出るだけで一気に肌がダメージを受け赤くなったりします。



乾燥が続くと痒みがでたり

痒みの伴った湿疹が出ることがあります。


掻きたい衝動のまま掻いてしまうと肌に傷がつき

さらに肌トラブルが悪化する可能性が高くなります。



子供が冬場、痒みを訴える場合は

乾燥からくる場合が多くあります。



乳幼児の肌はとても敏感で乾燥に弱いので

柔らかい綺麗な肌を守るためにも乾燥させないよう

引っかき傷を作らないよう


意識することがとても大切になります。



*特にアトピーやアレルギーを持っている場合、乾燥でより肌が敏感になり症状を悪化させてしまう場合があるので注意が必要です。




乳幼児の乾燥肌対策にスキンケアは欠かせません。

清潔にすることは大切ですが

まだまだ皮膚の薄いデリケートな肌なので肌を傷つけないよに

皮脂が落ちすぎない肌にやさしい石けんを選び

強くこすらないようにすることを意識しましょう。



すすぎは丁寧にしてください。



肌を清潔にした後は

子供肌にあったスキンケアグッツで保湿をしましょう。


入浴後は特に水分補給も意識しましょう。



****************************************

『サポートアイテム』

 ►栄養成分を補うのではなく、肌の機能を高め再生させることで強い肌を作るサポートに。子供の皮膚のトラブルにもオススメ*セルリヴァイブスキンケアシリーズ"EGスキンリヴァイブローション"
 乾燥対策・傷・あせも・アトピー・ニキビ、妊娠線ケア、様々な皮膚トラブルのケアにも。



 ►アトピーや花粉症・アレルギーを持つ方へおすすめ。
免疫の適正化に。世界レベルの高品質のスーパーサプリメント*マックスモーション

マックスモーションは国際的GMP(品質管理基準)を取得
(妊婦さん・母乳育児の方・子供にも安心)


マックスモーション
セルリヴァイブスキンケアを取り扱うショップはこちらです。↓





ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキ、嬉しい気持ちです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を
最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は
遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことは
すごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が
研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む




心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧


「マタニティーブルー、12の対策」マタニティーブルーや産後クライシスになる人、ならない人

マタニティーブルー・産後クライシスは

自律神経のバランスの乱れが根本的な原因だとわかっています。



自律神経は

たとえば瞬きとか、くしゃみとか

自分の意思とは関係なく

身体を動かすためにとても重要な神経。



自律神経には

刺激のために働く「交感神経」

リラックスのために働く「副交感神経」この2つがあります。


この2つの自律神経のバランスをとることで、私たちの意識とは関係なく、体調や精神をコントロールしています。




でも

・赤ちゃんを育てるママの体になるために、急激に変化したホルモンバランスが崩れたり

・妊婦になったことでの生活リズムの変化

・今後の将来への不安

・新しい環境や人間関係への強いストレス


妊娠中はいろんな原因で自律神経のバランスが乱れやすくなります。



・食欲がなくなったり

・ちょっとしたことでイライラしたり落ち込んだり

・いつもなら平気なことも不安になって泣きたくなったり

・ましてや悲しくないのに泣きたくなったり

マタニティーブルーといわれる精神面・心の不調が出てきます。





特に出産を終えると

急激にホルモンのバランスが変化するので

産後3日目に

産後クライシスになるママがとても多いそうです。




妊婦さんでも自律神経のバランスを整えるためにできることがあります。



・適度な運動
 
・バランスのいい食事
 
・ストレス感じたら気分転換
 
・睡眠をとる
 
・母子学級に参加

・出産経験のある人に話を聞く

・好きなことをしてストレスを減らす
 
・辛いことは遠慮せずにお願いする
 
・マタニティーフォトをとったり貴重な妊娠中の期間を楽しむ
 
・子供を育てる事に責任を感じすぎない
 
・子供としたいことをイメージする
  


自律神経のバランスが乱れやすい妊娠期間ですが

いろいろ自律神経のバランスを整えるためにいいことってたくさんありそうですね。






でも、実は残念なことに


妊娠中は

身体の自律神経のバランスが崩れることによって

身体や心に不快な症状がでても

特別な原因が見つからずに治療が行えない場合があると言われています。



そして

出産して、生活が落ち着いてくる頃に症状は治まってくるでしょう。

「自然に落ち着くまで我慢しましょう!」と言われることが多いんです。







効率良く自律神経のバランスを整える

メディカルフードが心強いサポートになります。



マタニティーブルーや産後クライシスは

自律神経のバランスの乱れから起きるので

自律神経のバランスを整えてくれるディカルフードは

マタニティーブルー・産後クライシスの防止や解消の

心強いサポートになるでしょう。



****************************************

マタニティーブルーや産後クライシスにオススメのサポート*デイプラス(昼用)&ナイトプラス(夜用)

「身体の自律神経のバランスの乱れ」が原因だとはわかっていても、直接その部分を治療する薬はありませんがメディカルフードは、自律神経のバランスの乱れを整え、人間が本来持っている機能を引き出してくれるのです。100%食品の力で自律神経のバランスを整え人間の持つ身体の機能が正しく機能するように研究されています。100%食品なので妊婦さん・母乳育児の方でもにも安心です。


バイタルプラスリポーズプラスを取り扱うショップはこちらです。↓





ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキ、嬉しい気持ちです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を
最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は
遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことは
すごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が
研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む




心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧


子宮が冷え切ってしまう。妊婦さんが冷房病(クーラー病)に注意しなければいけない理由

夏の冷え

暑く感じているのに

内臓や子宮が冷え切ってしまうので

特に子宮を冷やしたくない妊婦さんは気をつけたいですよね。



暑い夏

冷房に当たりすぎたり

冷たいものをとりすぎて

夏だけれど、冷えを起こしている人が実はたくさんいます。




内臓や子宮の冷えは妊婦さん、赤ちゃんにとっていいことありません。



妊婦さんが体の内部を冷やしてしまうと・・・


・血液の循環が悪くなり、おなかが張りやすくなります。

・妊婦になるとただでさえむくみやすいのに、冷房で血行が悪くなるとさらにむくみがひどくなります。

・体重増加で足に負担がかかってる上に、冷えで足の筋肉が硬直し、足が重く感じ痛い。

・足のだるさや痛みで不眠になる。

・身体中が血行不良で筋肉が硬直し、頭痛・首・肩こりがおきる。

・頭痛でイライラしたり、耳鳴りが起きたりする。

・体がとてもだるく感じ、息切れしやすくなる。

・子宮のふくらみで胃が圧迫されているのに加え、体の冷えにより吐き気をもよおしやすくなる。

・つわりに加えて体の冷えがあると、栄養失調や脱水症状・貧血などの心配が強まります。

・冷房病がひどくなると発熱することもあります。




夏は冷房で体を冷やしやすくなります。

特に妊婦さんは冷房からの冷え、気をつけたいですよね。



でも暑すぎるのに冷房をつけずに我慢しても

いいことないと思うので多少の冷房は必要だと思います。



妊婦さんにとって快適な気温は28度くらいだそうです。

外との気温差を少なくして身体がびっくりしないように心がければよさそうです。




でも室内では

冷房が28度以下に設定されていることも多く

お仕事をされている妊婦さんは

長時間いると体を冷やし切ってしまい体の不調を起こしかねません。



・冷房を良く使う。外との気温差5度以上で設定。
・薄着で冷房にあたる。
・冷風を直接体に当てている。
・夏は冷たいものばかり食べている。


こんな習慣のある方は
身体の内側、内臓や子宮を冷やしてしまっている可能性が高いので要注意です。



こんな方は

・冷房が効いているところでさっと羽織れるものを持ち歩く
・冷えが気になる方は腹巻をする
・体を冷やさない飲み物・食べ物をとる

意識して体を冷やさない工夫をするのが大切だそうです。





赤ちゃんを授かった時

ママとして奇跡的な大きな大きなお仕事を始め

新しい命を一生懸命育て・守っています。


それは神秘的で感動的な経験を出来る9ヶ月です。



心と身体の健康を一番にし

母親としての喜びを感じながら

マタニティーライフを過ごしたいものですね。



夏の暑さは
妊婦さんにとって不快なことも多いけれど
皆様がすこしでも楽に
そして、マタニティーライフを楽しめますように!






 
*********

妊婦さんの冷房病予防におすすめのサポートアイテム*ガードプラス


身体全体、特に大事な子宮の冷えの改善
不妊でお悩みの方にもお勧めする
最高の技術を備えたメディカルフードです。

ガードプラスを取り扱うショップはこちらです。↓





ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキ、嬉しい気持ちです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を
最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は
遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことは
すごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が
研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む




心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧