♣︎ フランス企業を脱サラして農業

環境デザイン3#フランスではエリートだったのに、脱サラして日本の田舎で農業するという話がネタになる。

フランスの大企業でのエンジニア

日本の田舎で農業をする。



IMG_4519.jpg

私たちのこの生き方の選択は、

いろんな人がちょっとびっくりするストーリーみたいです。




フランスではエリートだったフランス人が脱サラして日本の田舎で農業!!!
と周りの人が目をまん丸にして言います。


わたしたちは、エリートなんて言葉使ったことないけどね。(笑)

フランスで高給取りだったとか・・(爆笑)



話が盛られてる。
そんなことはない!!


生活は不自由なく安定してたけど、普通のサラリーマンだったから!!




この話は私たち夫婦のネタになり

周りの人の反応を結構楽しんでいます。



大企業に勤めていれば、安定した豊かな暮らしができる。

確かに

経済的な余裕はあったし

フランス社会なので有給休暇が8週間もありました。


これは

お金と自由な時間

この2つを手にしているという事で

これは確かに豊かさです。


でも

それと引き換えに伸し掛かる責任、負担、ストレス。

休みはあと何日で来るかを数える毎日。



旦那さんも私も

当時の生活に豊かさを感じていなかったのです。

IMG_4524.jpg

田舎で農業となると

当時手に入らなかった豊かさがたくさん手に入ります。

ニヤニヤが止まらないくらいの豊かさを感じるのです。



*時間に縛られず自由がきく

*家族とすごす時間が圧倒的に増える

*したいことをする、能動的な生き方

*おいしく安心安全な野菜・果物を作って食べる。

*いろんなものを手作り。

*自然の中で思いっきり遊べる環境

*安全な環境

*人と人のつながりが暖かい環境

*ストレスになる要因がほとんどない



ただ、大企業で勤めていた時のように

お金と自由な時間

経済的な余裕や

有給休暇のような仕事から完全に離れる期間

この2つは保障されなくなります。



だからね

私は、しっかりお金が稼げて、しっかり休暇も取れるような会社を作りたい。



都会に行きたければ

旅行に行きたければ

その願いを叶える時間とお金がある人生を送りたい。



経済的にも豊かに、そして、自由な時間ももてる

幸福度の高い人生を送れるようなシステムを作りたい。



もう動き出してる。

たくさんの方に応援してもらっている。

あとは、形にするだけ!

 

農業は甘くないけど、ちゃんと稼げるビジネスだと思う。

やり方次第、アイディア次第、努力次第!
 
 

旦那がエンジニアで稼いでいたくらい稼ぐし、それ以上に絶対稼ぐって決めてる。



農業で高給取りになりたい。(笑)

エンジニアは高給取り、農業は貧乏

そこをひっくり返せたらめちゃめちゃかっこいいと思うの。



人生楽しめる社会をつくります。






ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキしながらも、嬉しい気持ちでいっぱいです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことはすごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む



心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧



スポンサーサイト

環境デザイン1#世界でトップのフランス大企業を脱サラし、日本の南の島に移住、田舎で農業始めます。

2016年は大きな変化のある年です。



フランスで生活するのもあと2ヶ月。

日本の南の島でのんびり

心か豊かな暮らしをしたくて移住します。

IMGP9475.jpg


フランスでの生活はとても安定していて豊かでした。


旦那さんは

世界でもトップの企業に勤めてエンジニアとして働き


旦那さんの仕事のおかげで生活に困ることもなく

いろんなところにバカンスに出かけられ

日本にも毎年帰国し

専業主婦で

困ることなく生活していました。





「エンジニアをやめて、日本に引っ越して農業をしたい。」

と言われた時は


正直

実家の近くに帰ること

日本に帰ることへ正直すごく戸惑いました。



海外を転々とする人生を想像していたし

夢見ていたからです。



でも

旦那さんがこの仕事を辞たい意思がある。

という事に本当にホッと安心したことは鮮明に覚えています。




彼がこの仕事を続けてくれると

一生安定してると思います。


でも

たとえ旦那さんが世界トップの企業でエンジニアとして働いて

経済的に余裕があっても

私はそこに豊かさを感じなかったし

本当の幸せを見出せませんでした。



旦那さんは

仕事の内容自体は好きでも

責任が重い仕事で

いろんな葛藤があり

ストレスを常に抱えてしまう日々でした。


そのストレスは確実に身体を蝕んでいて

ずっとパソコンに向かって座りっぱなしの状況も

身体に負担をかけています。



大切な旦那さんなのに

心身ともに健康でない状態をみるのは辛いし

今は若いからいいけれど

もっと年をとったらどんな病気を発症するかわからないという不安さえ出ていました。


大切な人だから失いたくないんです。
お互い心身ともに最高の状態で一緒にいたいです。


だから

この仕事を辞めるという意思にホッとしたんです。





そして彼が提案してきたのは

私が生まれ育った日本の南の島で農業をすることでした。


父がしている仕事をしたい。

と言われた時はびっくりでした。



私のために無理してるんじゃないかとか

彼が本当に望んでることとは思えなくて


「本当に心の底から願ってることなの?

もし、私のためにとか

自分を犠牲にするような考えなら納得できない。

でも、本当に島に住みたいというのが本当の望みならそうしよう。」

そう話しました。



彼は

島で暮らすことを夢見ていました。


自然の近くで
のびのびと、自然体にいきたい。
穏やかな暮らしがしたい。
子供をそういう環境で育てたい。


それが彼の望みでした。




私は彼が思い描く生活を夢見たことがなかった。

ずっと刺激的なことばかりを望んでいたから。

穏やかさを求めたことなんてなかった。

けど

彼の望む生活を聞くたび

私が本当に望んでいるのはそこなんだと気づく。




穏やかで

日々の生活が素朴

だけどすごく豊か。


みんな笑顔

こころが満たされる生活。


自然と呼吸を合わせて

大地のエネルギーをいっぱい吸って

生きてる。

って実感しながら生きる生活。



私はそんな生活がしたいです。



自分を生きてるって実感しながら生きることで

どんどん道が付けられていくと確信しています。




今よりもっとこころが軽くて

笑顔が増えて

健康にどんどん近ずいて

いっぱいいっぱい大好きな人と人生を楽しめる未来が想像できます。



楽しみです。






ブログを見つけてもらえた事

ちょっとドキドキしながらも、嬉しい気持ちでいっぱいです。

訪問ありがとうございます。

IMGP1371_20161119002223d1a_20161119002418866.jpg

ブログ記事まとめ

人生を豊かにする考え方*オプティマルヘルス
自分や子供、人の可能性を最大限に伸ばしていける条件


フランス大企業を脱サラし
日本の南の島に引っ越して農業を始めた理由


農業を成功させ、描く夢と未来


お金に好かれる話


▼▽▼▽▼▽▼▽▼▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▽▼▽

おすすめ記事
人生の幸福度の50%は遺伝子で決められるけど
自分の力で幸せを掴むことはすごーーくシンプル


エピジェネティクス*
受け継いだ遺伝子を眠らせたり
目覚めさせたり出来る事が研究でわかっています。


▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△

人生観が変わる
心とカラダに優しい生き方のヒント集


ヒントになる記事を最初から読む



心とカラダに優しい生活*取り入れている事


改善された心とカラダの不調一覧